文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 779

●絵空事

 夏休み明け、いつもの講義は次回からにして、
この『生命と倫理』の授業で原爆直後の記録映像を見せることにした。
 それは、悲惨という言葉などではかたりつくせないほどの
むごたらしさだった。
 建物は吹き飛び、溶けて曲がり。それが衝撃だけではなく
激しい熱を伴っていたことを語る。
 出てくる人々は、それが人かどうかもわからない。
白黒という限界のせいでもなくみな真っ黒で、
ある者は頭はくすだまのように膨れ上がり、
またある者は体にも服がついているのかいないのか、
男か女かすらわからないほどだった。
 見始めてからだんだん目をそらす生徒が増える中、
最後まで熱心に見ている留学生がいた。
「ずいぶん熱心に見てたけど、どう思った?」
 映像が終わり、訊ねると。
「白黒で画像も悪いし、ストーリーも全然ないけど、
モンスターはよくできてたね」
 笑顔を浮かべる彼。
「なにを……?」
 わたしは思わず口にした。
「これは史実の映画だよ? 君たちの国が落とした爆弾が
もたらしたまぎれもない真実なんだ」
 気軽に笑うと彼は言った。
「その設定ははじめにも聞いたよ」

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/808-bea5dc74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。