文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 786

●顔

 告別式の前、亡くなったおじいさんの最後のお風呂の時間がやってきた。
 運びこまれる小船のようなもの、そしてその上に張る網。
昔は体を拭いたというけれど、今はこうするものらしい。
 おじいさんをその網の上に横にすると、
見るのが忍びない人のためについたてが置かれ、
わたしと母はその横に中の様子を見に行った。
 ついたての中では、さらに体を隠すように布を持つ人。
わたしたちから見えるおじいさんは、
頭を洗ったあとの美容院のように小粋に頭をくるんで
体にお湯を受けているらしかった。
 仰向けで体を流し、横向きで背中を流し。二人がかりで体を洗う。
 ――あれ? 今ってなんだか……
「なんだか、ずいぶん気持ちよさそうだねえ」
 おかあさんの ほっとした声。
 表情なんて、もう変わらないはずなのに。

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/815-9ec76ec5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。