文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 792

●ご搭乗の際は

 飛行機に乗った。地に足をつけていたら
何十時間もかかる道のりをたった何時間に縮めてしまうという、
常識を逸した不気味な金属の塊だ。
 正直こんなものに乗りたくはなかったが、
乗らなくては仕事にならないのでは仕方ない。
「携帯電話のご使用は計器類に悪影響を与える可能性がありますので、
電源をお切りになり、ご使用はお控えください」
 なるほど。携帯電話はだめなのか。
 そそくさと電源を切るが、前のほうに座っている男は
不愉快な声で電話先の相手をどなりつけつつ、
大声で仕事らしき話をしつづけた。
「お客様」
 そばで声をかける乗務員にもうるさそうに手を振り
追いやろうとするだけ。
「お客様、携帯電話のご使用は計器類に悪影響を……」
 ふたたびかけられる声に話口を押さえると、
「黙っててくれ。いま仕事の話をしてるだろうが」
 脅しつけるようにそう言って、また電話に向かって話を始める。
「お客様!」
 凛とした声を響かせ、その女性は叫んだ。
「死にたくなかったら携帯電話の電源を切りやがれ!」
 座席の上で体を跳ねさせる周り。
 男の手から落ちた携帯電話を拾うと電源を切り、
彼女はにこやかな笑みで続けた。
「……で、ございます」

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/819-b284b606
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。