文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 827

●半分人間

 哲学、というのはなかなかに興味深い学問だ。
 知識人ぶりたい奴らが中身もないのに
小難しく語りたがるせいで食わず嫌いしている生徒も少なくないが、
そうじゃない。
 あるものがほんとうにあるものなのか、
別の角度から見れば別の見え方があるんじゃないか、
そういった目、考え方を与えてくれるもの。
それはすなわち人生や自分の人間性をも深めてくれえる
きっかけとなる、人間に根付いたものなのだ。

 ――といった講釈をたれて、
わたしは黒板を書きながら生徒たちに言った。
「たとえば、『2と2ぶんの1』という数字があるとしよう。
これは通常の感覚、分数をやめた数で表すと、どうあらわせるだろう?」
 とはいえ、小学生でもないので応える者などいない。
そこで適当な一人を指しながら訊ねると、
「2.5、ですか?」
 多少不安げな声が帰ってくる。
「そうだ。みかんで言えば、2個と半分。
『2と2ぶんの1』といって、それは疑うもののない形だろう。
でも、『2と2ぶんの1』も常に2.5とは限らない。
後ろに『周』とでもつければ、2周と半分。
角度で言えば360+360+180で900度になるな。
 でも、同じ周でも、時計であらわすと、60+60+30で、
150分にしかならない。
『月分』とつければ、ボーナス計算か? 
まあこれはいくらになるかは内緒にしておくが……。
普段わたしたちは何かを見るとき、
無意識に自分の単位をあてはめてものごとを――」
「せんせー!」
 いいところで、生徒の声。
「うん? なんだ?」
「それ、合計特殊出生率で言うと、どうなります?」

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/855-c30fb575
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。