文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 862

●しょうしゃさん

「わたしはねぇ、医者なんらよ」
 ずいぶんと飲んだらしい女性がカウンターでぶつぶつとつぶやいていた。
「お客さん、今夜はもうお帰りになったほうがよろしいですよ」
 交代してすぐわたしが声をかけると、
「わたしはねぇ、医者なんらよ」
 聞いているのかいないのか、不満げに声をあらげた。
「身元もわからない人も家に帰してあれられるのに。
らめものらっておいしくらめられるようにれきるのに。
お金らってあるんらよ~。ぶぁかにしらいれよ」
 うつむき、眠りに落ちそうな体勢。
 こんなになってまで文句を言うなんて、
よっぽど嫌な事があったんだろう。
「お客さん」
 そっと肩に手を乗せると、
「むわー!」
 声かうめきかよくわからない音を出してぐたっと頭を振り、叫んだ。
「人生のしょうしゃなんら。……ハイシャっれ ゆーなあ!」

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/892-c1f63019
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。