文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 866

●おむすびころりん

 お昼を食べて、娘とおあそび。
 膝に乗せて一緒に読む絵本は、『おむすびころりん』だ。
 おじいさんが山へしばかりか何かをしに行って、
お昼を食べようとすると、おむすびがころころ。
「おーい、待ってくれえ」
 転がるおむすびを追いかけるおじいさんは――
「なんで追いかけるの?」
 顔を上げて娘が訊いた。

「おじいさん、おなかぺこぺこだったから」
「ひろって食べるの?」
「そうだねぇ」
 すると、
「落ちたものは食べちゃいけません!」
 ぴしっという娘。
 ……確かにそう言い聞かせてきたのはわたしだけど。
「あ、えと、どうもすいません」
「うん、よし!」
 得意げにうなづく顔を見ていたら、
わたしもこんなふうに娘に接していたのかなあと
ちょっと反省したい気分になった。

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/896-d3701aaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。