文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 911

●悪魔の爪

 広い荒野の真ん中の道を車で走っているときだった。
 天気はさして良くもなかったが、
端も見えないような長い道を気持ちよく走っていると、
後ろの座席で息子が声を上げた。
「空から指が伸びてきた!」
 また何か変なものを見つけたのかな?
 軽い気持ちでちらりと横を。
なんでもないと前を見て――思わず横へ振り向いた。
 そこには本当に、巨大な指のようなものがあった。
 黒い雲から伸びてくる指、そして悪魔のように細く鋭い爪。
地面を突き刺すように長く、長く伸びはじめている。
「なにあれ~?」
 お気楽にはしゃぐ息子をよそに、わたしは車で逃げ出した。
 あんなのに触れられたら、きっと人など簡単に死んでしまう。
「ちゃんと座ってて! あれは、あれはね――」

 そしてその夜。あの悪魔の爪、竜巻でたくさんの家畜と人たちが
死んだと新聞は告げていた。

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/941-0ef16161
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。