文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 930

●脳内風土

「ああ、そうそう」
 いつものように書類をパソコンに打ち込こんでいたとき、
ふと思い出して口を開いた。
「今まで社長なんて会ったこともないし、
会社の仕事内容もいい加減なものをそのままにしておくから
どうでもいい存在だったんだけどさ。
この前社内用のネットにあったページ見たら考えが変わったよ」
「へえ、どうだったんだ?」
 ききかえす同僚に、
「すごい洒落を平気で言えるその態度には感心したね」
 印刷しておいた紙を渡す。

 『わきあいあいとした、なんでも言い合える
わが社の自由な風土を活かし、
よりよいものづくりのための意見を募集します。
諸君らが持っているいい考えを遠慮せずに応募してください。
メールや社内便で社長宛まで(匿名は却下します)』

「あはははは! こりゃ傑作だ」
「だろ?」
 二人で笑っていたら、
「ちょっと、ねえ……」
 気付くと室長が横にいて、胃の痛そうな声で呼んだ。
「たまに課長や係長もくるんだし、
私語はやめて仕事だけしてくれないかな」
「仕事はちゃんとやってますよ」
 おれが言うと、
「うん、わかってる。でも部屋に私語や笑いがあると、
上から改善要求が来るんだよ」


テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/958-82959d2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。