文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 942

●はまる

 半年ほど別の支店に赴任していた同僚が、おれの隣に戻ってきた。
「どうだ? いない間になんかあったか?」
 朝。ペットボトルの水を傾けながら訊かれ、
「いや、別に。いつもどおり忙しかっただけ……いや」
 答える間にペットボトルで思い出す。
「そうそう。仕事とは関係ないけど、
自販機の種類が色々変わっててな。
ロビー奥の販売機で売ってる水に課長がはまってたぞ」
 おれが言うと、
「へえ。じゃあ飲み終わったら買ってみるか」
 いかにも楽しみな声が返ってきた。

 昼休み。外で買ってきた同僚の弁当の横には、あの水のペットボトル。
 見る前で蓋を開け、口をつけて一気にあおる。
 そして、すぐに。
「うっわ、まずい」
 なんとか飲み込んだ感じで不愉快そうに口をぬぐい、
「どこがうまいんだ。……はめやがったな!」
 おれは満ち足りた気分で言ってやった。
「ちゃんと言ったのに、わざわざ罠にはまるとはなあ」

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/970-a478f15b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。