文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 943

●服を脱いだら

 きれい好きの友達と、とくに気にしないおれ。
 友達のきれいな車で田舎を旅行していたら、
雨降り後の汚い地面に横滑り。道路をはみ出て転げ落ちて行った。
 あちこち打ちはしたものの、特に大きな傷もなく。
道具がなくても歩いて道に戻れそうな場所を探して歩いていたら
すっかり迷ってしまっていた。

「なあ、いるんだろ? 置いていくなよ」
 茂みの向こうから友達の声。
「ああ、置いて行くわけないだろ」
 木の葉を傾け、落ちる雫を口にしながら、
おれは数えるのも飽きたほどの脱糞休憩に体を休める。
「でも、なんでお前は平気なんだよ」
 微妙な いきみの混じる声で言われ、
「わかんないか?」
 地面をたたく水音を気にしないように、おれは答えた。
「普段から無菌だの除菌だの、厳重に防護服を着て
抵抗してる気になってたのに、服を脱いだら
すっぱだかの貧弱な坊やだったってのが、今のおまえだ」
「じゃあ、おまえはなんなんだよ」
 おれは答える。
「体自体が防護服だ」

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/971-8c1f06ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。