文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 946

●くち

 あたらしくうちの職場に来た女の子が、
仕事の内容や仕事場の環境、人間関係に少々文句をこぼした。
 おれの一存で変えられることでもなく、
慣れれば変わるだろうと思っていたら案の定。
一か月もしたころには何も言わなくなった。

 それから五か月。――彼女は、辞めていった。

「なんで辞めちまったんだろうな。仕事もずいぶん慣れてきたし、
職場の雰囲気まで明るくしてくれる、すごくいい子だったのに。
みんな口には出さなくたって頼りにしてたんだけどな」
 家に帰って女房に話すと、冷たい笑顔を振りまきながら、言った。
「ねえ。必要ないときほどよく動くのに、
必要なときほど動かないものってなーんだ?」

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/975-707ee2bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。