文繰文庫 ショートショート ブログ版

フミクリフミクラはショートショートのはっちゃけ文庫。文部科学雀の朝十(朝の十分読書習慣)運動を応援しています

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートショート 961

●くされ泥棒

 年明けから間もないある日。
彼は居間で札束一つを前にしてうなりごえをあげていた。
「なんだ、いたのか兄さん。……どうしたんだ?」
 兄と呼ばれた彼は、突然現れた弟を悲しい目で見て答える。
「いや、なんだか商売がうまくいかなくてな。
もう残りの予算はこれだけになっちまった」
「ははは。なに言ってるんだよ。
減ったらまた増やせばいいだけじゃないか」
 驚く兄は訊ねる。
「なんだ、おまえにそれができるのか?」
「もちろん。だてに政治家をやってるわけじゃないぞ」
 そして弟の指示するとおり、彼は壁を塗り、
外壁を壊して配線を整えてはまた壁を修繕して塗りなおし、
同じような修理で手持ちの金をほとんど使い切った。

 だが、いくら待っても金は増えない。
次第に日々の食事にも事欠くようになり、
耐え切れなくなった彼はとうとう弟に電話をした。
「おかしいな……」
 弟は言う。
「おれはずっとその手でうまく行ってたのに」
「どうなるはずだったんだよ」
 彼の問いに、返る言葉は。
「とにかく予算さえ使い切れば、
新年度で金がわいてくるはずなんだけどなあ」

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fumikurifumikura.blog73.fc2.com/tb.php/989-d3a93eb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

甘音(あまね)

Author:甘音(あまね)
めざせショートショート1050本!
いつだって全力疾走なのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。